支援者の声(山形県で開催予定Tさん)

山形でプペルバスの光る絵本展を開催したい!!

山口さんの移動する絵本展のアイデアを聞き、とにかく素敵だなぁと思いました。 同時に、地元山形では今まで一度も光る絵本展が開催されていないので、ぜひ、開催したいと思いました。

病院や施設の子はもちろん、元気に生活している子たちもまだ、あの世界を知らないのですから。

そこで、山口さんに『病院や施設』以外での開催も同時に行うことができるのかを質問しました。可能とのことだったので、クラウドファンディング立ち上げ以前に購入を決めていました。

西野さんの講演会の開催が7月に決まっています。 最初は、この開催に合わせて、プペルバスにも来てもらえたら最高だと思いました。 準備の関係で、7月には間に合わないとわかりましたが、まずは、講演会で西野さんの活動を知ってもらって、そこから、バスの活用の仕方を山形県内の皆さんと相談していこうかと思っています。

山形は大きく4つの地区に分かれるので、15日間を上手く使って、4つとも回れるようにしたいです。それぞれの地区に、賛同してくれる仲間もいるので、ぜひ、実現したいです。 もちろん、病気や怪我でなかなか見られない子供達のところにも行きたいです。

山形では、まだ誰も見ていない世界なので、あまり制限をつけずに図書館なども含めて巡り、プペルや西野ワールドの魅力を広めていければと思っています。 15日間では足りないかなぁ。。。と心配しています。笑

時期的には、バスの全貌が見えてから、相談させてもらいたいと思っています。

2 Replies to “支援者の声(山形県で開催予定Tさん)”

  1. 突然のメールすみません。
    山形県の鶴岡市に住んでいるものです。
    プペルバス夢があると思いメールをさせて頂きました。もう山形の展示は終わってしまったのでしょうか?
    最近エンタメ研究所に入会したばかりで色々と活動など分かっていなくすみません。
    まだでしたら僕も観に行きたいという気持ちと同時に庄内地方にも来てもらえたらと思っております。
    一方的な急な長文すみません。

    新米エンタメ研究所生  佐藤頌一

  2. 佐藤さま
    えんとつ町のプペル山形の管理人をしております田中です。コメントありがとうございました。
    2月に頂いていたご質問にお答えできていなくてすみませんでした。
    もちろん、庄内地区にもお邪魔したいと思っています!でも、まだ何も決まっていません。
    9月の日本一の芋煮会を中心に展開を考えていたのですが、今年は開催されるのかもわからなくなっているので、どーしたものかと。。。涙

    9月までには落ち着いていることを願いながら、準備をしたいと思っています。どうか、お力をお貸しください。

    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。