Q&A

プペルバス運営者向けマニュアル公開中!

プペルバス主催者様のために作成したマニュアルです。
2020年1~2月に開催したプペルバスin山梨の事例をもとに作成しています。


ダウンロードはこちらから(pdf:14.7MB)

プペルバス運営者向けマニュアル第2版20201008

 

あいのり開催お申込み、ご相談

(主催山口修平のFacebookからダイレクトメッセージをお願いします。)

【プペルバスとは?】
個展に足を運べない子供達の元へにしのあきひろさんの『えんとつ町のプペル光る絵本展』を届けるために考えられた移動式個展会場のことです。


外観
小型バスにえんとつ町のプペルの世界観をラッピング(イラストが印刷された専用のフィルムを貼ること)しています。
内装
椅子を全て取り外し、41枚の光るパネルを展示してあります。 取り外し可能ですので、屋外での展示も可能です。

約1000万円かかります。内訳は以下のとおりです。

バス購入費:約500万
内装・外装費:約300万
光るパネル購入費:約200万

2019年〜2021年の約2年間を予定しております。
期間は変更する可能性がございます。

町おこしイベント、学校イベント、ショッピングモールでの企画展など権利を購入して頂いた方の好きな場所で開催できます。 病院、児童養護施設、被災地などでの開催実績もあります。(開催地との交渉等は原則主催者様の方ででお願いします。)

はい行きます。
「絵本展を開催できる権利」を購入してくれた方が沖縄で主催して下さる場合には、プペルバスも沖縄まで行きます。 海を渡って北海道で開催しました。

プペルバスでは、バスの中で絵本展が開催できることはもちろんですが、室内での開催も可能です。(光るパネルは取り外しできます。)

また、開催地を移動できるので開催期間中(最大10日間)であれば開催場所(1日最大3箇所まで移動可能)を変更しても大丈夫です。

大人は入場料を取るなども自由に設定いただけますので、運営方法によっては収益化も可能です。

最低限必要な費用としては開催権利費のみです。
その他は開催形態により変わってきます。

開催権利費

  1日:20万
  2日:25万
10日:40万

パネル運送費

バス運搬のため 0円

場所代

0円~(開催する場所によって違います。)

グッズ製作費

必要最低限のグッズは揃えていますので、『0』でもグッズ販売はして頂けます。

絵本販売

0円
絵本は基本買取りになりますが、プペルバスの方で準備しておりますので、初期費用をかけず販売して頂けます。

備品代

0円
プペルバスにある程度準備しております。 特殊な備品に関してはご用意いただく可能性もありますので、ご確認下さい。

そういった方向けに、光る絵本展をプレゼントすることもできます。
また、1人では難しいという方は協力者を募って複数人で開催して頂いても大丈夫です。
お悩みのことがあればお気軽にご相談下さい。

Load More

【その他のお問い合わせ先】
主催 山口修平  poupellebus@gmail.com